でこぼこちゃん
押し並べて全てを平均点にあげようとするより、でこぼこでいいから素敵なところを見つけて
少しのサポートをしてあげたいと思います。子供の話です。

娘は3歳半ですが、得意なこと、不得意なことが明確になってきました。
数字は全くだめで10までも一人で数えることができません、年齢を聞かれても
うまく答えることができず、彼女は数字に対しての苦手意識を持ち、聞かれると萎縮した様子を
見せます。これは少し親の責任もあるのです、中々答えられない娘に対し、もう一回やってご覧と
何度も言わせたり、そんな小さな日々の積み重ねが苦手意識を増進させたようです。

もう、ずっと前に聞くのはやめました。お風呂で一緒に10まで数えてから出るだけです。

お料理やお絵かきはとても上手です。
手先がなかなか器用なようで、包丁を使って切ったり、卵を上手に割ったりします。
得意げに楽しそうにその様子を披露してくれますが、過剰に褒めると照れて隠れてしまいます。

さて、親ばかの話です。
先日、家族で動物園に行きました。動物をじっくりと見つめて色々質問をしてとても
楽しそうでした。翌日、お絵かきを一緒にすると、娘がおもむろに動物を描いてくれました。
f0203920_137591.jpg

ねっ、上手でしょう?

ここからはバカ親の話です。

私は娘に教えることが苦手です。教えてと言われると丁寧に教えてしまい、言うとおりに
できない娘に対し、イライラしてしまうのです、子供ですから出来るわけがないのですが、
やっぱりイライラします。
そして、教えるのを止めました。「かーかのやることをよーく見るんだよ」とだけ言って、
やってみせることにしました。一度見せたらおしまいです。
次からはどんなやり方をしようとも一切口を出さないように気をつけます、
ここは忍耐の見せ所です。子供の吸収力は物凄いものでした。
興味のあることはメキメキと上達します。

絵もそうでした。どうやって描くの?と聞かれるので、図鑑を持ってきて
「よーく見て描いてごらん」と言うだけです。私も好きなので、一緒になって見ながら描きます。

最近、娘が物事をよく観察してから始める癖がついていることに気がつきました。
とても嬉しい出来事でした。
[PR]
by wazawazapan | 2010-01-20 08:54 | パン屋のたわいもない話


<< 夕焼けのアルプス 冬は三宝柑ゼリーで始まるんだ >>