愛すべき古いもの
昨晩の夕食は、おとといに続き鯛あらの湯豆腐と思っていたのですが、またバゲットを焼いたから
せっかくなので焼きたてを食べましょうかということで、急遽、鯛あらのトマト鍋になりました。
バゲット片手に鍋をツツキます、ザ・日本のパン屋の図です。

さて、湯豆腐と言えば、豆腐すくいです。

業務用の製品を家庭で使うのが好きです。
ガスコンロしかり、鍋しかり、質実剛健で無駄な装飾がないのがいいのです。

ですが、さすがプロの業務に耐える道具、モノによってはいいお値段が付いてます。
豆腐をすくうだけの道具に数千円とか払う勇気がないドケチの私は、そういうものとの
出会いを待ち、古道具から見つけてくることがしばしばあります。

f0203920_1231070.jpg


麺あげ専用ざる

リサイクルショップで数百円でした。無類の小麦好きの私たちは
家で麺類を食べることがよくあります。これですくってきっちり湯切り。
カウンターをはさんでいらっしゃい、いらっさ~い!おじょうちゃん何にする?
はい、ラーメン一丁~、ラーメンいっちょう~!(家族で連呼)とラーメン屋さん
ごっこをしながら食べるのが流行っています。

通称「焼き」

小諸の骨董市で数年前に100円で買いました。餃子やお好み焼きの時はこの人の出番。
なんで100円なのに1個しか買わなかったのだろう。自分のドケチを恨みます。


豆腐すくい

最近仲間入りした新顔です。骨董市で数百円でした。
たぶん手仕事のものだと思われます。湯豆腐の時、大活躍です。

どれもこれもウチに来た時は、少し古臭い匂いと埃にまみれていました。
沸騰したお湯に泡立つ位の重曹を入れます。道具を入れて火を止め冷めるまで
つけて置きます。翌日洗って消毒完了。匂いも黒ずみも取れていい感じです。


さてさて、明日は久しぶりのお店です。
長い間お休みいただきましてありがとうございました。
お蔭様でとてもよい時間を過ごすことができました。
今から仕込みます。冷えますが、お気をつけてお越しください^^
[PR]
by wazawazapan | 2010-01-14 08:52 | パン屋のたわいもない話


<< その後の角食 鯛あらの湯豆腐 >>