パンのことばかり考えている
パンのことばかり考えている。
寝ても覚めても、夢の中でもパンのことばかり考えている。

最近、青山のマルシェに行ったり、地元誌に掲載されてお客さんがたくさん来たり、
通販にガッと注文が入ったり、目の前のパンを焼くのに精一杯で、新しいことを試す時間がなかった。
少しずつ落ち着いてきた中で、考えていたのはやっぱりパンのことだった。

私には100個のパンでも、お客さんには1個のパンなんだなぁとしみじみ思って、
1つ1つを出来るだけ丁寧に作ってみたり、眠くて眠くてたまらないけど、生地の様子が
気になって、1時間おきに起きてたら、結局朝は寝過ごしたり・・・。
あっちいったり、こっちいったり、ホントに右往左往。

同じレシピを繰り返して焼くことで試してみたいことがたくさん頭に浮かんで、
蒸気焼成の小石を5倍くらいに増やしたり、ステンレスの棚板を重ねて下火を強くしたり、
これは両方ともかなり効果が出たのだが、余熱にものすごく時間がかかるようになってしまった・・。
不経済だが、もうこっちの方がいいとなるとやめられない。

同じことを繰り返すことで、繰り返す意味がわかってきたというか、
疑問がどんどん出てきてやりたいこと、調べたいことがいっ~ぱい。

自分のパンの特徴的なところが何故でてきてるのか、不思議でしょうがなくなってきて、
多分アレだろうなというあたりはついてるけど、それを理論的に考えてみたくてしょうがない。
感覚的なパン作りに、さらに理論を被せる事で、飛躍的に味が進化するのではと思えてきた。
たまにバカウマのパンをまぐれで焼いたりして、こんなの毎日焼けたらいいのにって。
先人の発見してくれたありがたい知識を惜しみなく拝借しようと思う。
久しぶりにアマゾンで製パンの本を買ってしまった。高い買い物だったが良書だといいなぁ。

パン作りは人に教わったこともないし、人の作っているところも見たことがないから、
本当は聞いたり見たりしたいという気持ちもあるけど、今はまだ自分で解決できそうな気がする。
もっと上に行ったらたぶん、無理かな。もう見せて~って言うと思う(笑)

正月休みは長めにとります。
その間、ちょっとパンのこと、じっくり考えてまとめていきたいと思います。


f0203920_11191026.jpg


追記:

パンの本が届いて読み始めた。序章から多くの素晴らしいことが綴られていて、
感動を抑えきれない。この本を読み終わった時、パンについてもっと深い知識を得、
必ず今後のパン焼きに役立つことを確信した。

BREAD

追記の追記:

コメントのお返事がなかなかできずスイマセン。
通販の発送が年内立て込んでしまい、なかなか時間がとれません。
あと一週間死ぬ気でがんばります。
皆さんのコメントとても楽しみにしております。その後、ゆっ~くりお返事書かせてください。
いつも読んでくださってありがとうございます。
[PR]
by wazawazapan | 2009-12-20 23:04 | パン考


<< 失敗は成功の母 fruits in jam! >>