理想のバゲットができるまで4 - 70-
f0203920_13404041.jpg


年末にあれやこれや試作していたバゲット。
吸水70%でエッジが消えた。
クープを入れる際に60ほどはやっぱり削げなかった。
それでもやっぱり成形は楽だし、作りやすい。
さて、クラムはどうだろう?

f0203920_15344162.jpg


これカンパの断面だったらおいしそうだけど、バゲットはちょっとね・・。
原因はよくわかっていて、寝てしまい、パンチを1回しかしなかったから。
捏ねてもないから生地が繋がらなかったんだと思う。

自分の作りたいバゲットというのが、何となくイメージできてきたんだけど、
クラムは気泡ぼこぼこでクラストがバリバリなバゲットというのではなく、
何となくやさしくて、甘くて、軽くて、バゲットなのに日持ちするというがいいなぁ。
でもやっぱそれには気泡ボコボコもコンスタントに焼いてみたいし、
色々試して、それから決めたい。

最近、プレーンなパンが好きで好きで、一時期はまったフルーツ系より
カンパやバゲット、黒パンも白パンもひっくるめてプレーンがおいしくてしょうがない。
毎日、いや、毎食、食べても全然飽きなくて、あぁ、パンは命の源だなぁと思う。
ワインとパンが血となり肉となるとはこういうことだったかという感じで、
明日への糧になるような存在にパンがなりつつある。
今年はプレーンの質の向上とバリエーション、安定を計ること、目標の一つ。

最近ね、パンの見方が変わってきた。
もう自分も化粧しなくなったんだけど、その生活とか心持がシミジミ顔に出るから、
繕わなくていいだろう、ありのままを見てもらおう、ってそういう気持ち、ね。
いい顔にはなりたいけど、美人でなくていい。(まぁ元が元なので美人にはなりえない(汗)
きちんと洗ったパンツ履いてりゃいいでしょくらいで。
パンもそう。見た目をあんまりこだわりすぎないように焼こう、
自分の美味しいを追求していさえすればいいってね!

よーし、今年はうんまいのいっぱい焼くぞぉ!
[PR]
by wazawazapan | 2010-01-08 07:53 | バゲット


<< ライ30 骨董市は若作りに限る。 >>