体の食べたいものを食べる話
シュトーレンの発送やシャバ、明日の仕込みなどで、ぱつんぱつんになってきた。
今日、信濃毎日新聞に載ったらしいので、明日の店がちょっと心配。
午後から一人で回さないといけない。

にもかかわらず、PCに向かいブログを書くのは、一人で仕込んで焼いてると
無性にしゃべりたくなるこの性。コメントのお返事も途中ですが、新記事の投稿お許しください。

青山に行ってた時は週末の3日のアホみたいな忙しさだけ乗り越えてしまえば、
休めてよかったのだが、通販に注文が殺到すると休めなくなった。
そういえば、オンラインは年中無休だったのだ。(本当にありがとうございます、感謝してます)
今回で学習したので、来年から日曜日は完全休業しようと思う。
そんな忙しさの中、無償に食べたくなるのはうどん、ご飯、パン、パスタ。そう、炭水化物。

体が欲するという感じで、炭水化物が食べたくてしょうがないので、そればかり食べている。
多分、ずっと動いているので絶えず消費していて、手っ取り早くエネルギーに変換できる
炭水化物を欲しているのだと思う。アスリートかって突っ込みは置いておいて、
マジでパン屋ハードワーク。でもすっごい楽しいの。

体が食べたいものを食べるっていうのは、きっと理にかなっている。
体にいいからと頭で食べるのはやめて、体の声を聞いてあげるのが一番いい。

食べたいものを食べる話。

じゃあ、仕込み行ってきます~!
お返事、来週になると思います。でも記事の更新はしちゃうかもしれません、すいません。
ブログで皆さんに会うのが最高の息抜きです。

皆さん、メールありがとうございます。全て読んでいます。
とても嬉しく本当に力が出ます、ありがとうございます。
[PR]
by wazawazapan | 2009-12-10 14:20 | パン屋のたわいもない話


<< 艶のあるクラム パンリース >>