うちにはパンが落ちている。
パンが落ちている。
というか、そこら辺にパンを置いて忘れるということがよくある。
加齢なのか、相当な天然なのか、ただのアホなのかなんなのか・・・。
パンが置いてあるのに気づかないで放置する。見ているとは思うのだが目に入らない。

よく忘れるのがオーブンの中で、次にキッチンのカウンター。後はキッチンの背面のカウンター。
店で余ったパンはきちんと冷凍しているのだが、食べようと思って解凍してそのまま忘れたり、
温めて食べようと忘れてしまったり、もうどうしようもないのだ。

娘はそういうパンを見つけるのがうまい。気がつくと食べている。

f0203920_12333216.jpg


あんまり嬉しそうなので、怒る気もしない。

いちじくのカンパーニュのこの欠片。
室温で5日間、袋にも入らず放置されていてカッチカチ。ビスコッティっか!という感じ。

おいしいおいしいと言ってるから分けてもらうと、なるほどおいしい。
前にイチジクのカンパをわざと紙袋に入れたまま室温で放置してカチカチにして食べると
言っていた常連のお客様を思い出す(Mちゃん元気~?)。
通すぎてパン屋にも理解できないと思っていたけど、これハマルね^^
何かもう他の食べ物だよ、コレハ。
[PR]
by wazawazapan | 2009-10-29 13:15 | パン屋のたわいもない話


<< 青山行きますpartスリー +... わざわざのワークショップ vol.1 >>