一人の時は
f0203920_919818.jpg

先日、娘と夫が東京のイベントに行った後、そのまま実家に帰ったので、2日連続で一人の夜となった。出産してからこんなことは初めてで、一人で何をしようと思っていたら結局ずっと仕事してた。はかどるなぁ、静かだなぁ。。

夕飯は何を食べようと思いあぐねていたのだが、結局パン。
そして、結局、バゲット。

焼きたてでないバゲットはまず半分に切ってオーブンで2,3分温める。皮を焼きこみすぎると口の中が切れそうなくらいバリバリになってしまうので、少し温まる程度に焼くのがコツである。温まったらスライスする。薄くスライスしてから焼くと内層もカリカリになってしまうため、バゲット自体を楽しみたい時には向かない。

その横で、米ナスとトマトを薄切りにして米ナス、トマト、チーズ、米ナス、トマト、チーズ、米ナスとミルフィーユ状に重ねてからブラックペッパーと塩をガリガリしたのものを一緒に焼く。パルミジャーノでやればなすのパルミジャーノ仕立てとなる。今日はゴーダでやったのでナスのゴーダ。これがすぐできて尚且つ旨いので時々やる。

後は、にんにくをすりおろして塩とオリーブオイルをかけたガーリックオイルを用意して、一人で赤ワインを飲む。バゲットにナスのゴーダをのせたり、ガーリックオイルにつけたり、ナスのゴーダの汁を拭ったり順番こに食べてたら、結局、丸々1本食べてしまった。
そして、VIRONで食べたバゲットを思い出した。そしてVIRONのバゲットと自分のバゲットを比べて、まだやれるなと思った。バゲットは旨かった。でも、もっと旨いの作れそうな気がした。

途中、あまりにも静かなことに気づいて、少し寂しくなったので、映画を見ながら食べた。
[PR]
by wazawazapan | 2009-09-23 07:36 | バゲット


<< ぶどうのパン 酵母再考2 >>