昨日のこと。
東奔西走、右往左往、七転八倒。
始めたばかりのパン屋の半年を振り返るとこんな言葉が浮かんだ、昨日の夜。
・・・・仕込んだパンの1/3に届くかどうか、祭りでの売れ行き。

不思議なことに焼き上げた爽快感、家族で全力でがんばった感があって、
絶望感、失望感、全く無く、充実感でいっぱいの夜。
用意していたスパークリングワインで完敗の乾杯。

さて、残ったパンの行き先は。
地元の消防団の大会があるので、朝ごはんとしてサンドイッチを差し入れる。
ベーグルの一部はカットしてラスクに、バゲットはフレンチに。
後で近所回って配ろう。
あとの150個・・・は冷凍。絶対に捨てないぞ。
コンチクショウ、全部、食ってやる。

敗因は完全に読み間違いの作り過ぎ。
祭りの人手=購買層と勘違いした原因は、地域の祭りをクラフトフェア等と混同してしまった。
これからもイベントには積極的に参加する予定だが、単純に人の多い所では出さない。
ウチのパンは人が多くても売れない、他力本願はダメ。
この失敗、2回目はありません、もうしません。

昨日、買ってくださったお客様、本当にありがとうございました!
気になっていたけど初めて買えたとか、シャバで買ってくださったことがあるとか、
新しい出会いがたくさんありました。それだけでもやったかいがあります。
本当に感謝しています、ありがとうございます。

さてさて、この300個トレーニングでパン、かなり上達した気がします。
バゲットは蜂の巣のような気泡ぼこぼこで、旨くて、何でこうなったのかよくわかりません。。
300個、安定した品質で焼けた感、ありまくりで、少し自信がつきました。
これから、1年、3年、5年、10年先、どんなパン屋になっていくのか楽しみです。
ブログにはうまくいったことも失敗もこうやってさらけ出して、皆さんに楽しんでもらえたらと思います。
これからもよろしくお願いします!
[PR]
by wazawazapan | 2009-07-12 08:36 | パン屋考


<< アホスープ 今週のわざわざはサンドイッチ屋... >>