売れるパンと売れないパンの話 2
昨日、体調が悪くてどうしようもなかったのに、ふと思いついてパンを仕込む、このパンオタク。

売りたいパンと売れないパンのギャップに位置するうちのパンの筆頭は食パン。
ウチの鉄板商品で売れ残ったことがかつてない。
数をそこまで多く仕込めないということもあるのだが、作った分がすっきり
売れるというのは本当に気持ちがいいし、うれしい。

と、この食パン、実は売りたくないのだが売れる部類に入る。
売りたくないというのは語弊があるかもしれないが、このパン、ウチのパンの配合にしてはリッチ。
多分他のパン屋との配合から比べれば、かなりローであるとは思うがウチのパンの中に入るとリッチ。

牛乳、発酵バター、てんさい糖。発酵バターとてんさい糖は生地のすべりをよく
するために少しだけ入れている。牛乳はコクだろうか。

日本人の朝食にはやっぱり食パンなのだろうか。
食事パンとしてはやはり食パンの人気が高い。
最初は店のラインナップに入れるかどうか迷ったのだが、要望も多いだろうと予想し、
その通りになっている皮肉。時々食パンを選択してくれるならよいのだが、
毎朝この食パンを食べてもらうのは少し気が引けるのだ。もっとリーンなパンを食べて欲しい。

じゃあ作ればいいじゃん、と、昨日、ふと思う。
そしてリーンな山食作ってみました。
しょっぱなからいい感じに焼けたのですが、やはり少し改良が必要です。
7月過ぎに出せるように試作します。このパンは早めに定番として出したい。
山食時々角食みたいなペースで買っていってもらえると嬉しいから。
[PR]
by wazawazapan | 2009-06-16 16:52 | パン屋考


<< RE:ベーグルラスク。 今日もありがとうございました!... >>