シャバのご紹介と明日のわざわざ
f0203920_1053569.jpg

先日、停車場ガーデン(通称シャバ)って何?というお話があったので今日はカメラを片手に納品。
ちょうど朝まで雨が降っていて、植物達がいい顔をしていたので写真を撮っていて楽しかった。
雨上がりの庭はやっぱ最高、一番いい。

停車場ガーデンは小諸駅前の活性化の一つの事業として今年の3月にオープンしたばかりの施設。庭と建屋の部分からなり、建屋は食事ができるカフェ(喫茶店)と地元の特産品のコーナーと植物の販売がある。わざわざのパンはこの特産品コーナーにひっそりと置いてもらっている。

出来たばかりは植えられたばかりの植物が街から浮きまくっていたが、少し日がたち土地に馴染んできている。

大きな株のギボウシが植えられていたり、この辺りでは買えないような珍しい植物が売っているので、納品をした帰りに植物を買って帰るという散財をしてしまいそうで危ない。



f0203920_1055061.jpgf0203920_106458.jpg


パンを置かせてもらっている身であんまりなことは言えないのだが、このロゴはどうなんだ。
オッケー出した現場を見たくなるね、満場一致だったのか?
テラスのタイルが雨に濡れていい感じ。中で食べるより断然ここだろう。

f0203920_1061276.jpg
f0203920_1061100.jpg

庭部分は色々なコーナーに分かれていて、コーナー毎に植物達の種類が違う。

f0203920_1063134.jpg

売っている植物に花の咲いた時の写真がついている。これは素晴らしいサービスだと思う。
とても選びやすい。

f0203920_1063957.jpg
このギボウシは本当にデカイ。こんな風にギボウシが育っていったら感動する。毎日手入れをしている方々に頭が下がる思いだ。素晴らしい。
中に入ると多肉植物のコーナーがあったり、植物や庭が好きな人は楽しいところだと思う。今はまだ出来たばかりで少し物足りない感は否めないが、これから木々が生長すると共に色々な発展があるともっと楽しくなるだろうと思う。駅前だし。
わざわざもまだ始まったばかりのパン屋。一緒に成長できたら嬉しい。小諸には東京から引っ越してきて7年住んだ。衰退しているとか色々なことを言われているけれど、こちらに永住するきっかけとなった愛着のある土地である。小諸を盛り上げる一つのカードとしてわざわざもがんばりたいと思う。



f0203920_1065836.jpgf0203920_107733.jpg



f0203920_106522.jpg


最後に明日はわざわざの日。6月の第1週目の土曜日はお休みしますので、是非ふるってご利用下さい。気合入れた品揃えでお待ちしております。またやっちゃったりして。。。
[PR]
by wazawazapan | 2009-05-29 10:38 | シャバ


<< わざわざvol.11 食が一番大切だと叫ぶことの意味。 >>