食が一番大切だと叫ぶことの意味。
年を重ねて行く度、刹那的な何かに憧れることが全くなくなった。
平凡や普通、地味、そんな風に生きたいと思う。
パン屋になってパンのことばかり考えるようになったけど、
やりたいことがたくさんありすぎて時間が足りないもの事実である。

だから、とにかく長生きしたい。

病院に縛られながら生かされたという長生きではなく、足腰が丈夫で矍鑠とした老人になりたい。
あの辺のことはとりあえずあの人に聞けばわかるというような、ババアというか。
やりたいことを片っ端からやっていったら寿命が尽きたというような。100でも自転車みたいな。
かっこ悪くていいから、生にしがみついて生き抜いてやろうと思っている。
(夫が先に死ぬと辛いので、夫にはもっと長生きして欲しいが、どうだろう。)

だから、とにかく食事と生活を大事にしたいと思っている。

体は普段の食や生活から作られ、その全てが自己責任である。必ず自身に原因がある。
毎日の積み重ねで自分が作られていくことに最近、やっと気付いた。
無理はしない、やれることから順番こにやる、よーし、今日もパン焼くぞ。
[PR]
by wazawazapan | 2009-05-28 15:29 | パン考


<< シャバのご紹介と明日のわざわざ 今日の停車場ガーデン >>